Find the right Architects in 日本 東京都練馬区 | homify

50834 Architects in 日本 東京都練馬区

JWA,Jun Watanabe & Associates
Jun Watanabe (born Tokyo, July 20, 1954) is a Japanese architect. He teaches at The Chinese University of Hong Kong  as
森村厚建築設計事務所
東京都渋谷区富ヶ谷にある建築設計事務所です。数奇屋和風住宅を始め、和モダン住宅やアジアン住宅を中心に設計を行っています。TV番組ビフォーアフターで和の匠として取り上げられて以降古民家リノベーションを含め様々なリノベーションも手掛けています。
株式会社小木野貴光アトリエ 級建築士事務所
私たちは夫婦で設計をしている設計事務所です。 女性の視点・男性の視点、どちらも持ちながら、「やわらかい光」を取り込み、「質感のある自然素材」と、生活しやすい「収納計画」で場の魅力を引き出します。 住まいから、福祉施設・子供のための建築・クリニック・オフィス
西島正樹/プライム一級建築士事務所
「人間の内面と呼応する建築空間」をテーマに、北海道から沖縄まで、 各地で、住宅・教会・幼稚園・保育園・公園等をデザインしています。 また、まちづくりを通して、人と人との関わりの中から、心を育む環境空間の創造をめざします。 ■代表建築家 西島正樹
石川淳建築設計事務所
東京中野区の建築設計事務所です。 好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように 素敵なデザインの住宅で暮らす生活はとても楽しく豊な気持ちになるものです。 そのような住宅を作りたいと考えています。
松井建築研究所
◯質感の豊かな自然界よりの素材を使っての家づくり  無垢な木、無垢なフローリング、左官塗り壁、自然石、鉄、銅、ブロンズなど  本物の素材を積極的に用いて時と共に深み味わいを増していく家づくり ◯熟練した職人の技術を大事にした家づくり  
株式会社Fit建築設計事務所
東京都のFit建築設計事務所。建築家の藤井将が東京・埼玉・神奈川・千葉など関東を中心に全国で住宅・オフィスビル・商業施設など建て替え・土地探しからの建築の設計・監理を行っています。
中川龍吾建築設計事務所
「機能的で暮らしやすい快適な家」 「自然素材を生かした家住宅密集地でも明るく風通しの良い家」 「耐久性とメンテナンス性をそなえた家」 「 建築家による質の高い、上質な空間」 「 何よりも建て主の方が納得できる家」
三浦尚人建築設計工房
私どもは個人住宅を中心に建築の設計・監理を主な業務としている設計事務所です。東京の中でも緑豊かな自然が今も残る練馬区の石神井公園近くに設計事務所があります。 これから自分たちの住まいを建てようとお考えの建築主さまの希望や要望を伺い、解釈したうえで
大野三太建築設計事務所一級建築士事務所
笑顔をデザインする 我々が目指すものは、建物を造ることではなく、笑顔あふれる生活をデザインすることです お施主さまの「夢や想い」は何ですか? そこに笑顔をデザインする「!」がたくさんつまっています お施主様と多くの対話を重ね、「
tai_tai STUDIO
住む場所や仕事をする場所についてのあるイメージがあるとします。このコストだとこの程度で‥というやりかたではなくて--そのイメージを具体化するためにそのコストだとどういったやり方をすれば実現可能か--という考え方は非常にチャレンジなことだと思
TAPO 富岡建築計画事務所
別荘、住宅の建築・設計、家づくりは建築家・設計事務所のTAPO富岡建築計画事務所 わたしたちは 別荘や住宅、高級別荘、邸宅、週末住宅、セカンドハウス、デザイナーズ住宅、絶景住宅、リゾートハウス、ガレージハウス、リノベーション、オフィスビルなどの
有限会社角倉剛建築設計事務所
個人住宅から、美術館、福祉施設など多用な設計を行ってきた設計事務所です。個人住宅では比較的狭小地での設計の実績が多いです。 1966年 大阪生まれ   1990年 東京大学建築学科卒業  1992年 同大学工学系大学院建築学科専攻修士過程修了
カトウアーキテクトオフィス
加藤雅康主宰. 住宅・教育・生産施設・インテリア等の建築設計事務所.
HAN環境・建築設計事務所
自然の力を取り込む「パッシブデザイン」 建物本来の役割は、年間を通じて大きく変化する変化する屋外の温度・湿度などの外的条件に対して住まい手が快適と感じる温度・湿度の「快適ゾーン」を保つことです。現代では、この「快適ゾーン」を確保するためのエネルギー
遠藤誠建築設計事務所(MAKOTO ENDO ARCHITECTS)
「そこに在るべくして在るような建築」 を目指して設計したいと思っています。 近年の建築雑誌を賑わすような作品の傾向 (他よりも抜きん出ることに主眼が置かれ、奇をてらうことを意識しているような・・・)に対しての不信感から、最近そんな風に思うようになりました
井上洋介建築研究所
井上洋介 1966年 東京都生まれ 1991年 京都大学工学部建築学科卒業 1991年 株式会社坂倉建築研究所入社 2000年 同事務所退社 2000年 井上洋介建築研究所設立 一級建築士 建築大臣登録 第263819号 建築士事務所登録 
長沼アーキテクツ株式会社
長沼アーキテクツは「建築とお金をデザインする」会社です。建築士として建築をデザインするだけでなく、ファイナンシャルプランナーとして建築プロジェクトを成り立たせるためのお金もデザインすることで、お客さまにふさわしい建築の実現を目指します。
坂茂建築設計 (Shigeru Ban Architects)
1957 | Born in Tokyo1977-1980 | Southern California Institute of Architecture1980-1982 | Cooper Union School of Architecture1982
富永大毅建築都市計画事務所
「関わりやすさをデザインする」 私たちが建築を設計するときにいつも考えていることは、どっしりとした箱ものの建築ではなくて、たくさんの人が関わりやすい建物をつくることです。 それは単に家の中や町の中に開かれた、人と人の関わりを促すような建物を
Browse related images