現代的な長屋拝見!美しい長屋の佇まい4軒

A.Imamura A.Imamura
鎌倉の住まい_古材を使った和モダンデザイン, タイラヤスヒロ建築設計事務所 タイラヤスヒロ建築設計事務所 Terrace house Solid Wood
Loading admin actions …

長屋と聞くと、昔ながらの住宅地や町屋、古民家などが思い浮かびます。長屋とは、棟つづきの細長い形の家が続く住まいで、いわば集合住宅の一形態です。一戸建てのように独立しておらず、隣の家と壁を共有する構造で、多くの人にとっては、狭く薄暗いイメージがあるかもしれません。今回は、そんなイメージを払拭する現代的な美しい長屋を紹介していきます。

現代的な長屋住宅

ガルバリウム鋼板の外壁が印象的な現代的な長屋。敷地は日照と眺望に恵まれたひな壇状の南斜面地にあり、南北に細長い形状を持つ建物です。3戸の長屋(オーナー住戸+賃貸住戸)に改修されました。


「住まいの写真」ページでは様々な種類の玄関を紹介しています。◀

 玄関の写真ページ

現代的な長屋の室内

この現代的な長屋の室内は、外観とは異なり気がふんだんに使われた温かみのある居住空間が広がります。腰壁部分をインテリアラーチ合板とすることで,RC/木造の切り替わりラインを表現すると同時に、室内からでもグランドレベルが知覚できるように考慮されています。


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建具屋 

ルーフテラスのある部屋

3戸の長屋はそれぞれ部屋の間取りが異なり、一つはルーフテラスが設けられています。小さな段差によって家族がくつろげる居場所をつくると共に、テラスのニュアンスを表現します。床にはプランターが落とし込まれていて,ガーデニングを楽しむこともできます。


【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

畳空間をおしゃれにアレンジする15のポイント

古材を使った和モダンデザイン

鎌倉に立地するこの長屋は、4戸の長屋が横並びに繋がった造りです。長屋形式という建築手法で新しく計画されたこの長屋住まいは、新しい建物ながら昔ながらの長屋を思わせる和の上品な雰囲気が漂います。

古民家の梁・柱などの木材を再利用

この長屋の居住空間には、なんと古民家の梁・柱などの木材が再利用され、新しい木材と組み合わせることで、新しさと意匠が混在する古民家再生プロジェクトです。経年変化の美しい梁や建材が上質な室内の雰囲気を作り上げています。

photo by 角悠一郎

希少価値のある古民家の梁・柱

古民家に使われていた梁や柱は、現在では手に入らない一本モノや美しい経年変化を経た貴重な木材が多く見られます。古民家の建て壊しで無駄にしてしまうのではなく、この貴重な資源を再利用することで、新しい建物に特別なニュアンスを与えることが出来ます。

昭和の古き良き路地の面影を残す長屋のリノベーション

昭和の古き良き路地の面影を残した長屋のリノベーション。子育て世帯や高齢者向けの賃貸物件としてリノベーションすることになりました。建物は数年間放置されていたため損傷が激しいものの、京町屋ならではの繊細な構造と雅な意匠、屋外と屋内が一体となった気持ち良い空間が蘇りました。

町屋らしい坪庭のある室内

玄関戸の奥に半屋外の内玄関があり、右手は見世の間、アトリエや小さな店舗など多目的利用が出来る間取りです。雑草と廃棄物を一掃して坪庭を復旧し、アルミサッシを撤去し、町屋らしい木製建具にリノベーションされています。居間・濡れ縁・坪庭が連続的に繋がる町屋らしい空間が生まれました。

現代的なオープンキッチンにリノベーション

キッチンは居間に向かって配置し、引違戸を開ければ対面利用できるように計画されています。ステンレス業務用厨房機器を組み合わせたシンプルなキッチンで家事動線も抜群。坪庭に挟まれた居間は明るく風通しも良く、家族で居心地よく過ごせる空間です。

空き家となっていた京町家を改修

こちらの京町屋は、しばらくの間、空き家となっていた家を改修し、一棟貸しの旅館として再生されました。面影を残す白い漆喰壁や佇まいは、京都の景観に馴染む上品な佇まいで、旅行客を京都らしい雰囲気で旅行客を迎えてくれます。

リフォームで蘇った意匠

改修前の建物は、過去の小さなリフォームの積み重ねの結果、元々あったであろう京町家の意匠はあまり残っていませんでした。古びた新建材の仕上げを剥がし、所々に現代的な要素も加えながら床の間などを設え直すことで、以前の様な京町家の意匠を感じられる室内に整えられています。


長く愛される家として

この古民家再生では、旅館としての機能に囚われることなく、できるだけ元の建物の間取りを活かした町家の雰囲気が楽しめる改修計画が立てられています。表層だけの化粧直しに留まらず、今後も長く建物を残るように、しっかりと構造補強や断熱補強を施すことで、安心して快適に過ごすことができるよう改修されています。


Discover home inspiration!