熱射を防ぐ!深い軒のある住宅五選

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

熱射を防ぐ!深い軒のある住宅五選

Emi M Emi M
 Houses by 松原建築計画 / Matsubara Architect Design Office, Modern
Loading admin actions …

日本全国で暑い日が続いています。みなさん体調を崩していませんか?室温の上昇を抑えるには日差しが窓に差し込む前にカットするのが効果的です。そこで活躍するのが深い軒。軒が熱射を防いで日陰を作り、室内の冷房効率も高めてくれますよ。

本日はそれぞれ異なる魅力を持つ深い軒下の家を紹介します!

良い人間関係を育む軒下

ジグザグのラインが印象的な深い軒のある住宅です。軒下には縁側とベンチの中間のような座席が設えられています。モダンなのにフレンドリーで居心地良さげな雰囲気に、用事がなくてもついつい足が向かってしまいそう!実はこちらの住宅は新天地で始める新しい生活にあたり、地域に対して開き貢献したいというクライアントの要望に応えたデザインなんです。軒下でのちょっとした会話って、近隣住民との交流の第一歩ですもんね。良い人間関係を育めそうな住まいです!

クレジット: Ⓒ KOICHI TORIMURA

伝統的な軒下空間

伝統的なデザインが和の美しさを醸し出している住宅です。堂々とした力強い木組みが支える大屋根は深く伸びて、快適な軒下空間を作り出しています。軒下は奥行一間(1.81m)の縁側に。庭を眺めながら日陰の縁側で夕涼み… いいですね!

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の庭を紹介しています。◀

※ 庭の写真ページ

玄関ポーチを兼ねた軒下

こちらの住宅の場合は深い軒下が玄関ポーチを兼ねています。開閉の多い玄関は熱射や熱風が外部から吹き込みやすい場所です。深い軒でまず日差しをカットできれば、人の出入りの際も室内の気温上昇を抑えることができるでしょう。落ち着いた和の情緒を感じるエントランスはゲストへも好印象です。

【 玄関のデザインについてはこちらでも紹介しています】

※ 玄関づくりで押さえておきたい6つのポイント

モダンスタイル住宅の軒下

深い軒下は伝統的な和風住宅に限られたものではありません。ボックス型の構造が印象的なこちらのモダンスタイル住宅でも深い軒を見ることが出来ます。白いボックス型のボリュームを同様の形状でくり抜いたような直線的な軒下は、モダンスタイル住宅に欠かせない大きな開口部をしっかりカバーして熱射が室内に差し込むのを防いでいます。軒下はうちと外を快適につないだ中間地帯でもあります。

個性的なデザイン

最後は目を引く個性的なデザインの住宅を紹介します。天井までしっかり取った大きな開口部にアクセントとなっている天然石の外壁、そして何より特徴的なのが変形した形状の大屋根です!ダイナミックな動きと多様な素材の組み合わせという審美性だけでなく、熱射をしっかりカットする機能性ももちろん持ち合わせています。

クレジット: パパママハウス株 

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

 Houses by Casas inHAUS, Modern


Discover home inspiration!