螺旋階段のある家5選—おしゃれな彩りのある空間!

K.Matsunaga K.Matsunaga
株式会社CAPD Eclectic style corridor, hallway & stairs
Loading admin actions …

階段は上下階をつなぐだけではなく、家の中のデザインやインテリアの一部になります。階段下の空間を収納に利用したり、ストリップ階段で軽やかな印象を生んだりとデザイン性に富んだ階段は、立体を使って表現できる重要な空間のひとつです。中でも、曲線を描くエレガントな螺旋階段に憧れを持つ方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは螺旋階段のある家5選。存在だけでアートのオブジェになれるような、おしゃれに彩られた空間を見てみましょう!

1.軽井沢の豊かな森に佇むモダンな山荘

別荘や週末住宅のデザインを得意とする、ATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEの手がけた軽井沢の山荘。周囲の森の景色を室内に十分取り込めるよう、ダイナミックなガラス張りのリビングが特徴です。贅沢に吹き抜けをとった開放感の中で自然を楽しみ、日々の忙しさを忘れることができそうな住まいです。オープンな空間の中に佇む螺旋階段は、ガラス張りの外から見ても、中から見ても絵になる存在感でモダンな美しさを高めています。本住宅については「023軽井沢Iさんの家」で他の写真をご覧になることができます。

2.コンクリートの素材が彩るインダストリアルな家

久保田正一建築研究所の手がけた、眼下に街並みを望む丘陵地に建つ家。全体は木造ですが、内部はコンクリートとアイアンの素材を使ったインテリアが特徴的です。床はもちろん、キッチンもコンクリート打ちっぱなしで造作され、インダストリアルでモダンな雰囲気が生まれました。細めのラインで仕上げられた螺旋階段の曲線がクールな室内にやわらかさを加え、オブジェのような存在感としてインテリアを彩っています。本住宅については「シンプルな箱型に収まったユニークな家」で詳細をご紹介しています。

3.土間のある空間を持つナチュラルモダンな家

木とモルタルとアイアンの素材が調和する、シンプルでナチュラルモダンな家。(有)菰田建築設計事務所の手がけたこの家は、2階にLDKを持ちます。階下に光を落とすルーバーの廊下につながる螺旋階段は、家のシンボルとしてシンプルな空間に抜群の存在感を与えています。自転車が趣味の住まい手がディスプレイしながら手入れがしやすい広々とした土間、その左右にユーティリティとしても使えるキッズスペースと寝室が配置されています。家全体をゆるやかにつなぐ螺旋階段は、すりガラスから透ける光をまとって美しいフォルムを感じられます。本住宅については「homify 360°: 室内にバルコニーを持つ住宅「太田窪の家」」で詳細をご紹介しています。

PHOTO Ryota ATARASHI

4.緑に囲まれた中に佇むやさしさを感じる階段

ナチュラルな木の色と、ホワイトをベースにした優しい北欧テイストの家。カフェのような空間で暮らすことを望んでいた住まい手家族の、優しくのびのびと暮らせる家です。緑をたくさん置ける日当たりの良い場所に土間があり、空間を印象付ける白い螺旋階段がインテリアのポイントとなりました。ハンモックを吊したり、大きな開口からデッキへ出られたりと、心地よい風が吹きそうな室内では、ゆったりとコーヒーを楽しむ時間がよく似合います。本住宅については「眺めのいい畑の側のカフェスタイルハウス」で詳細をご紹介しています。

5.アトリエのような雰囲気が魅力の玄関のない家

株式会社CAPDの手がけたこちらの家は、「玄関」と呼ぶスペースがありません。エントランスから入ると、天井の高く、玄関と呼ぶには少し広めの土間スペースが広がります。テーブルとチェアに、アンティーク調の家具やラバトリーがあるインテリアは、まるでヨーロッパのアトリエのような雰囲気です。その空間の片隅には、外部からも印象的な存在感を与える螺旋階段が配置されました。ときにゲストとのコミュニティスペースとなり、ライブラリーにもなるなど、多目的に使える空間はこの家の暮らしを豊かなものに導いてくれそうです。本住宅については「固定概念を排除した、創造と可能性が生まれる家」で詳細をご紹介しています。

▶homifyで建築家を探してみませんか?◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※ 

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建築家のリスト 



Discover home inspiration!