美しい中庭12選!自宅に再現するテクニック | homify | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:2982:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

美しい中庭12選!自宅に再現するテクニック

Emi M Emi M
Colonial style garden by Taller Estilo Arquitectura Colonial
Loading admin actions …

スタイルのある美しい庭。どうすればそんな魅力的な庭を作ることができるのでしょうか?

今回は海外の事例をもとに、洗練された美しい庭を作る12のテクニックを紹介します!

1、スタイルを設定

洗練された美しい庭を造るにはまずスタイルを決定しましょう。ミニマル、モダン、インダストリアル、トロピカル… 等々、植える植物はスタイルに合う種類を慎重に選びます。そして、インテリア作りと同様にテーマカラーをひとつ決めておくと、より統一感のある庭となります。こちらはレンガ色とグレー、繊細な葉の植物で構成された庭です。

2、伝統を見直す

現代的なスタイルばかりでなく、時には正統な伝統的スタイルの庭に挑戦するのもおすすめです。日本でいうならもちろん日本庭園。こちらはブラジルの伝統的なコロニアルスタイルです。鮮やかな黄色にヤシが映えますね。

3、レイアウトの仕方

庭で快適な時間を過ごしたいなら、植物はスペースを囲むようにレイアウトして下さい。一直線上に並べるよりも自然に囲まれている感覚を得ることができ、さらにリラックスできますよ。縦のラインも忘れずに!ロープやネットを垂らすなどでつる性の植物で壁を覆うとGOOD!

4、小さな要素もこだわって

美しい庭を作るにはメインの要素だけでなく、小さな要素にもこだわって下さい。庭を近くで見た時、室内から見た時、絵画や照明との相性は?剪定の必要はあり無し?小さな要素にこだわりながら全体のバランスを整えていきましょう。

5、装飾を兼ねた家具

庭で快適な時間を過ごすには座り心地の良い椅子やソファがマスト。それらの家具は庭の装飾も兼ねていますよ。庭のスタイルに合うデザインのものを選び、雰囲気を壊さないようにしましょう。

6、Less is More

Eclectic style garden by ZD+A Eclectic

ミニマルスタイルが好きな方、なるべくシンプルな庭にしたいという方はこちらの庭を参考にしてみて下さい。ミニマルなデザインの建物と家具、フラットなテラスという、直線と平面を強調したベーシックなミニマルスタイルの空間に、壁を覆うように自由に枝葉を茂らせた樹木。直線と曲線の完璧なコラボレーションです。それぞれの存在感が際立っていますね。

7、照明が不可欠

より魅力的で居心地の良い庭にしたいなら屋外照明が不可欠です。強い光のものをひとつ置くよりも、温かく柔らかい光のものを複数配置するのがおすすめです。幻想的でロマンチックな雰囲気を簡単に演出できます!

8、水をメインにするのもアリ

もしも広いスペースがあるのなら、池や水盤など庭に水を使った装飾を加えるのも良いでしょう。こちらの庭はむしろ水がメイン。噴水のある水盤を囲むように植物を配置することで、世間の喧噪を忘れさせるような独特の雰囲気に満ちた庭になっています。瞑想にも良さそう。

9、階段を装飾に活用

階段は庭の魅力を増すことができる装飾性の高い要素です。特にアイアンの螺旋階段はヨーロッパ風の庭にぴったり。そのままでも魅力的ですが、植物のつるを絡ませたり、一段一段鉢植えを置いていったりと、立体的な庭作りが叶います!

こちらはメキシコの建築家による住宅&庭。

10、室内の延長として

建物に囲まれた中庭だからこそ、プライバシーを確保した時間を楽しむことができます。中庭に面して開口部を多く設ければ、室内にいても中庭にいてもより開放感を得ることができて一石二鳥です。

11、垂直を強調

小さな中庭ではあまり多くの植物を植えることができません。そんな時は縦に真っ直ぐ伸びる植物や、装飾として切り出した竹などを配置すると垂直のラインを強調できるので、スペースの狭さを感じさせません。狭いスペースでは庭作りの前に陽当たりが十分あるか確認して下さいね。

12、住宅のハイライトに

半屋外スペースを活用した中庭なら、住宅のハイライトにすることも可能です。コンクリートのモダンな建物の中、天窓から降り注ぐ光を浴びて佇む木々。なんだか幻想的な雰囲気ですね。誰もが目を奪われること間違いなし!

Modern houses by Casas inHAUS Modern


Discover home inspiration!