併用すれば広さは二倍!ウッドテラスで過ごす家 | homify

併用すれば広さは二倍!ウッドテラスで過ごす家

Kanako.K Kanako.K
野口修アーキテクツアトリエ Eclectic style living room
Loading admin actions …

「平屋の住まい」と耳にすると、どこかコンパクトで小さな子どものいる若い夫婦や、生活に負担の少ないようにと将来用の住まいにと、イメージしてしまいませんか。しかし平屋の住まいはもっと多様で色んな住まいのスタイルをプランすることが可能なんです。そこで今回ご紹介するのは、広いウッドテラスを内包したような広がりのある和モダンの平屋の住まいです。野口修アーキテクツアトリエが手掛けるこちらの住まいは、内包されたお庭に面したダイニングの大開口がプライバシーを守りながら開放的で心地のいい空間を作ります。庭の緑と広々としたウッドテラスとフラットな開口でつながれた室内は、広さは二倍の寛ぎ空間が生まれます。

和モダンを感じさせるクールな外観

敷地は千葉県木更津市、比較的ゆったりとした広さのある住宅街の一角。周辺の環境に合わせるように可能な限り、建物の高さを抑えた見た目には横広のどっしりとした印象の本住宅です。外観はブラックをベースに差し色のような暖色カラーがバランスのいいクールモダンなデザイン。一見すれば住宅なのか見当がつかないかもしれません。低めのフォルムにクールな配色はどこか和モダンなテイストにも。ガレージや木塀によって住人のプライバシーを守ってくれるファサードです。

照明の効果と素材を感じる上品な玄関

玄関エントランスへと進むとちょっぴり奥まったような雰囲気のいい空間に。門扉の代わりに用いたという木格子戸の建具、しっかりと内外部を分断しながらも、格子から覗く風景と抜ける風が緩やかな繋がりのある心地のいいデザインあです。スポットライト照明で灯すと陰影のあるエントランスが隠家的雰囲気のあるお店の入り口のようです。

ダイニングから見るウッドテラス

リビング・ダイニング・キッチンが一体となった大空間。木素材あの明るいフロアに木製家具、真っ白な壁がナチュラルな雰囲気のインテリアです。長手にフルオープンにできる大きな開口のある空間は中庭ウッドテラスに隣接してより一層、開放的で広がりのある住空間に。内包されたような中庭の配置は、大きく開いた開放的な空間でありながらプライバシーが守られた安心感のあるプランです。

雰囲気のある障子で隔てる空間

ウッドテラスと室内を隔てるのは柔らかな光を透す伝統的な障子。強い日差しを程よくカットしながら心地のいい明るさを保てる障子は木素材の作るナチュラルなインテリアにも相性抜群。和モダンな雰囲気を醸し出すアイテムに。壁面に設けられたキッチンスペース、たっぷりの収納力とサッと手の届きそうな引出は導線も単純で使い勝手も良さそうです。オープンなキッチンですが、バランスよく設けられた収納でスッキリとした印象に。

リビングのように過ごしたいウッドテラス

天気の良い日にはもちろん大開口はフルオープンに。リビングスペースと繋がる中庭ウッドテラスはリビングの一部のように過ごせる空間に。まさに広さは二倍。ウッドテラスと室内フロアをフラットに繋げることによって違和感なく行き来することが可能です。休日にはホームパーティやお茶、ランチなど、多様に過ごすことが可能な屋外スペースです。

Drab house gets a fabulous face-lift
Arrow navigation 3b3136b1
Casas inHAUS Modern houses


Discover home inspiration!